トップ / リキッドファンデの注意点

リキッド自然派コスメ

リキッドファンデの注意点

ミネラルリキッドファンデの注意点

・手間と時間がかかる
パウダーファンデーションとリキッドファンデーションの大きな違いのひとつが、手間と時間がかかってしまうことでしょう。
パウダーファンデーションならさっと塗ることができますが、ある程度の工程やテクニックが必要なリキッドファンデーションは、忙しい朝のメイクには向いていないかもしれません。
また、リキッドファンデーションを塗るには専用のパフやスポンジが必要なため、化粧直しにも手間と時間がかかってしまうともいえるようです。化粧直しに使用するパウダーなども持ち歩かないといけないので、荷物も多くなってしまいます。

・ムラや化粧崩れしやすい
乳液のようなリキッドファンデーションは、正しい塗り方をしないとムラや化粧崩れを起こしてしまいます。
少量のリキッドファンデーションをパフにとり、おでこ・頬・鼻・あごにのせてから、内側から外側に向かって放射状に塗り広げていきます。ファンデが塗り終わったらスポンジでおさえていきます。
このプロセスで肌とファンデーションの密着度が高まり、化粧崩れの防止にもなります。

・自分の肌質と相談して選びましょう
肌水分が少ない乾燥肌の人が油分の多いリキッドファンデーションを使うと、肌の水分量がさらに不足してしまい皮脂が分泌されやすくなります。過剰に皮脂が分泌されることで、テカリや化粧崩れを招いてしまいます。
また、皮脂が多くなりがちな脂性肌でも肌がテカりやすくなるということも理解しておきたいですね。
肌状態にも注意しながら、自分の肌質に合ったリキッドファンデーションを選びましょう。

Copyright © ミネラルファンデの魅力. All rights reserved.